インテリアコーディネート

フォーシーズンのイメージコーディネート

フォーシーズンの理論では「色」を“イエローベース” “ブルーベース” の2つのパターンに大きく分類しています。


・イエローベース(黄味が入った色)・・・・・・Spring・Autumn
・ブルーベース (青味が入った色)・・・・・・・Summer・Winter

イエローベース、ブルーベースのどちらかのトーンで部屋をまとめるだけでも、調和がとれた空間が生まれますが、さらにシーズンごとの色の特徴にイメージワードをプラスしてカーテンや家具をコーディネートしていくと、自然にまとまり、統一感のあるイメージ通りのスペースが出来ます。

アトリウムレンではカラーアナリストの資格を活かして、配色のアドバイス・コーディネートをお手伝いいたします。

イメージごとのコーディネート例

Spring

イエローが少し入った明るく鮮やかな空間

カジュアル・キュート・スポーティ
プリティ・フレッシュ  etc

カラフルで明るい感じの色合い、
色数をおさえてメリハリをつけた
コントラスト配色が効果的

春 部屋

summer

薄く抑えたブルーベースの色でパステルトーンの空間

エレガント・ロマンティック・フェミニン
ドレッシー・穏やか・グレイッシュ etc

涼しげで微妙なニュアンスの色合い、
トーン配色や多色使いが効果的

夏 部屋

autumn

強く入ったイエローがベースの空間

ナチュラル・クラシック・和風
アンティーク・シック etc

落ちついた深みのある色合い、
類似配色・同系配色など
穏やかで落ち着いた配色が効果的

秋 部屋

winter

強いブルーベースの空間

モダン・ダンディ・ストロング
フォーマル etc
シャープで冴えた感じの色合い、
無彩色を活かした大胆なコントラスト配色が効果的

冬 部屋